高校球技大会結果報告

 本年度は人工芝工事の影響から、場所の変更や新しい種目の創設など、変化に富んだ球技大会となった。下級生の頑張りも目立ったが、最後は高校3年生が意地を見せてくれた。


優勝 準優勝 3位
サッカー 2年1組
3年3組
1年7組
キャッチザディスク
3年3組
1年4組
1年3組
テニス 3年7組
3年4組
2年6組
男子卓球 1年5組
2年1組
3年6組
女子卓球 3年4組
2年2組
2年3組
男子バスケ 2年4組
3年3組
3年2組
3年7組
女子バスケ 2年3組
3年1組
2年1組
1年4組
男子バレー 3年7組
3年2組
2年3組
1年8組
女子バレー 3年1組
1年6組
3年4組
2年6組
総 合 3年7組
3年3組
2年1組

 総合優勝3年7組からのコメント
僕は高校三年間球技大会でバレーを選択して、高一で惜しくも銅、高二で銀、高三でついに金メダルを獲る事ができて、僕は幸せ者です。
鈴木笙太郎
僕はテニス部の部長をしていて、今年こそ優勝したいと思っていました。幸運なことにメンバーに恵まれ最後には優勝を飾ることができてとても嬉しかったです。
伊藤 真司
球技大会初日の結果を見る限り、総合優勝は難しいのではないかと思いましたが、敗者復活からの怒涛の逆転優勝!皆で獲ったこの優勝は良き思い出として残ると思います。
許 哲
 長田杯(総合2位)3年3組からのコメント
 高校最後の球技大会で準優勝する事が出来てとても良い思い出になりました。クラス一丸で臨んだからこそ掴む事の出来た準優勝だったと思います。
 これから受験という大きな試練に挑んでいくわけですが、クラス一丸となり皆で高め合い、皆が笑顔で卒業していけるように頑張っていきたいと思います。
 高校一年生はあと二回、二年生はあと一回球技大会が残っています、ぜひ思い出に残る楽しい球技大会にして下さい。期待しています。ありがとうございました。
吉田 文哉