シバウラサイエンスクラス(SSC)

奥田 宏志 
 平成16年度から20年度までの5年間、スーパーサイエンスハイスクール(SSH)の研究開発校に指定されていました。文部科学省によるSSHの指定は切れましたが、今までに開発した科学技術・理科・数学に対する興味関心と知的探究心を育成し進路意識を高めていくカリキュラム・授業実践を原則的に実施していきます。現在、高校1年生の希望者対象のクラス(SSCI)では、生命科学(大腸菌による遺伝子組換え実験等)や数学(和算、四色問題等)、高校2年生のクラス(SSCII)では、課題研究(主に物理・化学分野)に取り組んでいます。また高校3年生のクラス(SSCIII)では、芝浦工大『先取り授業プログラム』(大宮キャンパス)に参加しています。今後も生徒が自ら研究する姿勢を養成していくことに、担当教員全員で取り組んでいきたいと思います。
 ボランティア活動とは

堀端 慎一 
 昨年度も例年同様、中学校では夏休みに福祉施設への訪問を行い、福祉活動のレポート掲示を増穂祭で行いました。高校では生徒会と協力して新柏周辺、通学路の清掃活動を行いました。また、柏を良くしていこうと活動している若者の団体「Peace Makers」の方々と柏駅周辺の清掃活動も行いました。そして、中高共通の活動としては赤い羽根募金、増穂祭での東日本大震災の被災地の方々への募金活動を行いました。今年度も、福祉施設への訪問や募金などの福祉活動やボランティア活動を行っていきます。
 ボランティア活動とは「自らの意志で他の人や地域社会または国際社会に役に立とうと活動をすること」です。どんな人でもやる気があれば参加できます。皆さんもボランティア活動に参加してみませんか?
 安全衛生委員会より

久保田 剛司 
 本委員会は、生徒・教職員が安全で心身ともに健康な学校生活を送ることができるよう、校医・学校薬剤師・養護教諭・厚生部長・保健体育科主任・事務長・副校長で構成され、定期的に会合を開いています。学校安全計画・学校保健計画の点検・改善をはじめ、宿泊行事の際に生じた安全衛生面での問題点の共有と次年度へ向けた改善策の検討、インフルエンザや麻疹等の流行状況の把握や対応策について協議しています。この他にも、原発事故に伴うホットスポット問題が起きた際の安全な運動会実施のための対策や、熱中症予防のための安全管理・なってしまった際の救急外来での最新の対処法の共有等、その時々の課題を取り上げて検討しています。
 生徒の皆さんや保護者の皆様が気に掛かっており、本委員会で取り上げて欲しいこと等がありましたら、養護教諭までご相談ください。
 春休み中の中学棟トイレ改修

丸山 広光 
 現在工事中の人工芝や昨年夏の中央棟のトイレ全面リニューアルに比較すると、改修工事としてはあまり大きなものではありませんでした。
 しかし本校は入試を中学棟で毎年実施しており、洋式ながら便座に暖房がなく冬の寒い時期はとても使い辛いものでした。またホール2階のトイレ(パソコンの置いてある隣)に大腸癌などで人工肛門を付け腹部など排泄洗浄するための「オストメイト(写真)」を設置いたしました。
車椅子での利用も可能です。ドアの前に障害物は置かないようお願いいたします。今回の改修で校内のトイレは「すべて個室の温水洗浄機能付き洋式化」が実現いたしました。
 事務室からのお知らせ&お願い

友野 範久 
1.
4年間にわたり、八面六臂の活躍ぶりを見せてくれた山川恵己さんが4月1日付で、法人事務局豊洲学事部
2.
産学官連携・研究支援課に異動しました。
前期期間(4〜9月)中、月〜金曜日の事務受付時間を18:00まで延長します。

平日18時以降の証明書発行受付は原則的にできかねます。万事につけ、申請・届等他人を動かす必要のある手続きについては早めにすることです。

土曜日の窓口対応時間は、原則14:00までとなります。
3.
普段鉛筆かシャーペンが当たり前の皆さんにとっては馴染みの薄いルールでしょうが、証明書類発行を申請するときは、必ず「消えない筆記用具」を使用してください。
4.
事務室に入るときは挨拶しましょう!
 図書室に来てみて!

阿部 康子・中村 ユミ 
 新入生のみなさん、図書室の場所は覚えましたか?
 図書室は登校日の月〜土9時〜17時の間いつでも開いています。今年度もたくさんの新着本を用意してお待ちしています。
 ただし、貸出したまま本が返ってこないと、たくさんの人に迷惑がかかります。本は期限内に返すように気をつけてください。万一紛失した場合は、速やかに申し出ましょう。
 図書室の司書は今年度も二人体制です。どちらかがいつも図書室にいますので、わからないことはどうぞお気軽にご相談下さい。

 健康診断結果のお知らせについて

井上 由香 
 新年度の健康診断が無事終わりました。近いうちに全体の結果、また必要に応じて再検査や精密検査の通知をお渡しします。健康で充実した学校生活を送るためにも、お知らせをもらった場合は早めに受診してください。また、今後の保健管理のため、受診結果の報告をお願いします。
 なお、学校で行われている健康診断は「スクリーニング」といって、疑わしいと思われる人を選び出すものです。そのため、病院で詳しく見てもらった結果、「異常なし」と診断されることもあります。その点もご理解ください。
 何か心配なことがあったら、保健室にご相談ください。
 クオレ利用方法

山崎 さなえ 
 「クオレ」は芝浦柏の相談室のことです。イタリア語でcuoreと書き、「クオレ」または「クオーレ」と発音します。クオレの意味は「こころ」。さらに「勇気・元気」という意味も含んでいます。
 思春期は、親も子どもも沢山の葛藤を抱える時期です。迷ったとき、疲れたとき、こころが元気をなくしたとき、どうぞクオレをご利用ください。
 相談は予約制です。予約の仕方は、1.担任・学年の先生を通じて申し込む2.保健室を通じて申し込む3.カウンセラーに直接申し込む、以上の方法があります。面接の他にお電話での相談にも応じています。カウンセラーの来校日は、毎月発行しております「保健だより」でご確認ください。
 どうぞよろしくお願いいたします。