新カリキュラムの1年間

佐藤 文博 
 本校でも新学習指導要領による授業が開始されて1年が経ちました。中学で完全実施、高校で数学・理科で先行実施されました。さらに、本校独自の学校設定科目SSCも実施され、他校に勝るとも劣らぬカリキュラム編成になりました。本校では以前から授業内容は充実しておりますので内容が大きく変わることはありません。とはいえ、さまざまな文章や資料を調べ、解釈し、他の人に説明するといった「言語活動」を促す記述が複数の教科で盛り込まれ、知識の習得だけでなく、活用できる力を重視する新指導要領の内容を意識したより優れたカリキュラム編成を常に心がけてまいります。さらに、今回の新学習指導要領で自習、復習、問題演習の内容が取り入れられました。本校は以前から自学自習を大切にしております。これからも授業を中心に据えて各自がしっかりと勉強に取り組むことができる環境を整えてまいります。
 運営方針

田口 裕一 
 生徒部の運営方針は、3つの柱から成り立っています。1つ目は『知識偏重にならない豊かな社会性の育成と、生徒一人ひとりの個性の伸長をめざす』です。これから集会等で、集団生活の意義を話し、学ぶ場にふさわしい生活環境の維持確立に努力させていきます。2つ目は『年齢に応じたルールマナーを提示し、自律性の高い生徒の育成をめざす』です。特に、公共心の涵養に重点を置き、地元の人から愛される学校にしていきます。3つ目は『生徒会活動、部活動、委員会活動での自主的活動を促し、生徒の自治的能力の育成をめざす』です。生徒会を通して、諸活動における自主性を生徒に考えさせる姿勢を浸透させていきます。
 この3つの柱を中心として、一年間生徒育成に努めたいと思っています。ご家庭でもご協力の程、よろしくお願い致します。
 防災危機管理体制の充実

三輪 剛史 
 大震災より2年が経過しました。昨年度末にはPTA・後援会からの補助を受け、携帯用「大地震対応マニュアル」を全生徒へ配布しました。また、防災備蓄品として不足していた毛布と、ライフライン復旧までに必要な各種備品を購入いたしました。今年度も災害危機管理体制を充実させ、教職員の意識を高め、ご家庭とも協力して状況に応じた適切な対応ができるよう努力していきたいと考えております。
 PTA活動の仕事塾、花壇プロジェクト、増穂祭、文化講演会は、毎年充実した内容となってきており、今後さらに発展するよう連携していきたいと考えております。
 なお、今年度の芸術鑑賞会は高校生が今年改装された歌舞伎座での落し公演を、中学生は国立能楽堂での狂言を別々に鑑賞の予定です。
 1年間よろしくお願いいたします。
 今年度の改革

早川 千春 
 進路部長となって2年目となりました。さまざまな改革をはじめたつもりですが、障害も多く、ようやく今年度より本格的に組織化できる目処がついてきました。今年度の改革は以下のものです。
1.
学習スキルの見える化
 進路の手引きの改訂をはじめ、中学ではActive Learning Certificationをスタートします。
2.
3.
4.
5.
6.
7.
進路相談室、学習クリニックの開始
中学校へのイブニングレッスンの拡充
学習関連シートの共有
模擬試験の改革
進路部主導の上位者指導の開始
進路講演会(保護者向け)の設定
 その他にも、進路部が一丸となって改革を進めるよう組織改革をしています。生徒の第一志望の突破を実現できるようご理解ご協力をお願いします。
 健康な学校生活の手助け

小暮 真弓 
 ご入学、ご進学おめでとうございます。厚生部は、保健室、相談室「クオレ」の運営、そして保健委員会・福祉委員会の活動を通して、生徒の皆さんが健康な学校生活を送ることができるよう、手助けをしています。具合が悪くなったりケガをしたとき、また健康に関して相談があるときなど、気軽に保健室を利用してください。身長、体重などもいつでも測れるようになっています。
 今年に入って、国内での風疹の流行や中国でのH7N9鳥インフルエンザに関する報道が多くなり、心配されます。この鳥インフルエンザは4月中旬現在ではまだ人から人への感染はないようですが、今後も情報を把握するように努めます。
 保護者の皆さまも、お子様の心身の健康について心配な時は、どうぞ保健室、相談室「クオレ」にご連絡ください。お待ちしています。
 新しいWindows

丸山 広光 
 新しい「OS」Windows8が昨年10月末に発売されました。
 今回のWindows8はスマートフォンやタブレットに対応してユーザインターフェース(UI)・操作性が大きく変わりました。それはスタートボタンが無くなりタブレット「タイル」のみとなり後でユーザを追加してもソフトが見えない状況です。タブレットとして利用するためには液晶が対応している必要があります。中学生は毎年最新のパソコンを購入して頂いています。
今年はWindows8のパソコンで液晶がキーボードから外せるタイプでタブレットとしても利用可能です。なお2月にはOffice2010がOffice2013とVerUPしていますが内容的にはそれほど大きな変更はありません。
 共に創る芝柏ブランド

手塚 耕二 
 昨年度は中学入試の改革を行い、第三回入試を学力試験に変更しました。近隣校が軒並み受験者数を減らす中、本校は中高ともに高倍率の入試を行うことができましたが、私学を取り巻く情勢は依然厳しいことを考えますと、一年一年が勝負であると考えています。今年度も本校主催の学校説明会とともに、多くの塾主催説明会や外部相談会において活発な広報活動を行いますが、在校生保護者皆様のいわゆる「口コミ」も学校選びにおける大きな要素となります。そのためにも本校に対する皆様の満足度を上げることも教職員の重要な使命と考えています。皆様からの建設的なご意見を頂きながら、様々な活動にもご協力頂き、共に学校作りにご参加ください。毎年増穂祭におけるPTA主催の入試相談コーナーも、受験生保護者には大変好評です。さらなる芝柏ブランドの向上に、皆様のご協力をお願い致します。