…………………………………………………………………………

川原 良和
 兄弟校の板橋中高でしばらく勉強させていただくことになりました。
 日々成長していく皆さんを見られないのは残念ですが、また会える日を楽しみにしています。


 
村越 靖弘
 人生において必要なスキルを2つ。
 1つは、与えられた環境に文句を言わないこと。自分が合わせましょう。文句を言うなら自分が変えましょう。
 もう1つは「モテる」こと。この人と一緒に仕事をしたいな、ついていきたいなと思わせること。優秀なだけの人は嫌われます。
 芝柏で過ごした日々は辛いこともありましたが、たくさんの面白い人に囲まれて、とても楽しいものでした。またどこかで会いましょう!

野崎 恵子
 芝柏のみなさんへ
 皆さんと過ごした4年半は私の財産です。何よりも校歌やそれぞれのクラスの歌声は忘れることはないでしょう。
 今は寂しい気持ちでいっぱいですが、皆さんと関わることでたくさんのことに気づき学べたことをこれから出会う生徒に返していきたいと思っています。皆さんはとてもすばらしい環境の中にいます。どうか限りある時間を大切に過ごしてください。そして夢を叶えてください。すぐ傍の学校でご活躍を応援してます。



赤尾 玲奈
 剣道には「残心」という教えがあります。この意味は技を決めた後も心身共に油断をしない気構えのこと。また、技と同時に終わってしまうのではなく、余韻を残すといった日本の美学や禅と関連する教えでもあります。この二年間は皆さんから沢山の事を学ばせてもらいました。共に過ごした時間は私にとっての宝物です。最後に、皆さんへの「感謝」の気持ちをもって芝柏に対する「残心」としたいと思います。
 本当にありがとうございました!!

白川 達也
 2年間という短い期間でしたが、体育の授業や部活動の中で運動に少しでも興味を持って活動してくれたみんなは宝物でした。みんなは限りない可能性を秘めています。運動のみならず、様々な事にチャレンジし、成長して下さい。
 香川県より応援しています。
 ありがとうございました。



和田 郁子
 「赤道直下の太陽が、力強く照りつける今日…」今私がいる国の、入学式冒頭の挨拶です。もっと一人一人と話したかったと、微かな寂しさを感じながら、常夏の国で新年度を迎えました。
 新年度、皆さんには心残りなこと、挑戦したいことがありますか?もっと笑顔を向ければよかった、とか、もっと勉強したい、とか。せっかく四季のある日本です。季節にも手伝ってもらい、日々気持ちを新たに切り換え、前向きに進んでください。応援しています。


木下 麻衣
 「ひとの世のしあわせは人と人とが逢うことからはじまる」
 春は出会いの季節でもあり、別れの季節でもあります。出会えたことに感謝し、共に過ごす時間を大切にしていく。忙しさのあまり、その気持ちを忘れてしまいがちですが、大切に想える人と日々共に成長し、歩んでいきたいですね。
 そんな、よき出逢いをこれからもしていきたいです。
 みなさんにも素敵な出会いが訪れますように…。
矢吹 浩二
 通算45年間本学園と関わってきました。とりわけ芝柏は一番長く、そして創設から心血を注いできた学校です。
 これからはギャラリー等の個人事業で、ささやかながら地域の文化に尽くしつつ、趣味の絵画と古典落語などを楽しみます。公開講座で自分史を担当させていただけるようです。隔週1回は芝柏に来ます。それも楽しみです。
奥野 郁子
 約10年の空白の後に戻った芝柏は以前と同じままの点と異なった点が共存していました。同じ点は和気藹々とした教員と生徒の関係、違う点は新しい建物が増えた事、それと生徒の甘え度が増した事。皆さんが、将来グローバル社会の中で、海外の若者達のエネルギーに圧倒されずに生き抜いていけるよう、芝柏の時期に甘えを廃し自律を心掛けてくれるよう願っています。



橋  康之
 5年間の芝柏生活、楽しく過ごしました。1年目に文系生物を教えている生徒の中に、ソフトテニスの女子生徒がいました。ある学校で顧問をしていたこともあり、放課後、生徒に混じり、一緒に打たせてもらいました。県大会が決まった春には、白子会場まで応援に行きました。また、1年目の3年生物演習では、キイロショウジョウバエの交配を行い、遺伝の実験をしました。その後、科学部の中学1年生を対象にこの実験を続けました。中学1年生であっても、しっかりデータをとって遺伝の解析につなげました。さすがです。
 今後は、鉄道巡りと写真撮影を趣味に、皆さんの活躍を祈っております。
渡辺 美沙樹
 芝柏で過ごした5年間は、私にとって楽しく充実したものでした。学生時代は長いようであっという間です。今は戻ってきません。時間を大切に、家族や友達に誠実に、今を楽しんで下さい。お互いに頑張りましょう!



大塚  勝
 皆さんお久しぶりです。昨年度情報でお世話になった大塚です。昨年の10月から今年の三月までの半年間だけという短い期間でしたが、皆さんからとても楽しくて貴重な時間をいただきました。僕は今、流通経済大付属柏高等学校で働いています。今回は補助ではなく、一人で授業をすることになったので毎日ばたばたわたわたしています。芝柏で過ごした皆さんとの日々がしっかりと活かせるように、楽しくがんばろうと思います。立派な情報の先生になって、またいつの日か皆さんに会いたいです。では、お元気で!