■高校■

  感謝の合唱祭


合唱祭実行委員長  風間 仁美 
 最初は戸惑ってばかりでしたが、次第に多くの人に励まされていて、いつもそばで支えてくれている人たちの有難さに気づきました。この感謝の気持ちを忘れずに今後も頑張っていこうと思います。

  最優秀賞:2年7組 「そのひとがうたうとき」
  2年金賞:2年5組 「一詩人の最後の歌」
  1年金賞:1年8組 「時の旅人」
  2年銀賞:2年2組 「走る川」
  1年銀賞:1年2組 「心の旋律」
  指揮者賞:1年8組  服部 稜
  伴奏者賞:2年7組  山口 駿
最優秀賞
 2年7組、合唱祭金賞受賞!

2年7組担任  手塚 耕二
 4月当初、「学校行事の際は『前に出て(先頭じゃなくてもよい)引っ張る人・後ろからついて行く人』の2種類だけ。三大行事の中で一つくらいは前者の役割を担えるように」というルールを決めました。特に合唱祭の場合は、前者が誰になるのかがまさに結果を左右しました。先頭のリーダーが編曲や技術指導など音楽的能力を存分に発揮し、続くサブリーダーが練習の運営やパート練習の責任者を担い、そして皆がそれについていく。一つのプロジェクトに全員が役割にはまり、最大限の相乗効果を発揮できたのではないでしょうか。皆さんおめでとう。




















指揮者賞
 喜び

1年8組  服部  稜 
 歌練を始めてから本番直前まで不安や焦りを感じていた。一人一人合唱祭に対する思いや意見は様々あったけれど、伴奏者や友達、クラス全員のおかげで本番は緊張せず楽しんで指揮をすることができた。悔いが残らない合唱ができたと思う。金賞を取る事ができて本当に嬉しいし、最後にみんなで喜びを共有する事ができて良かった。







2年金賞
 やりきった合唱祭

2年5組  藤森 天太 
 皆さん合唱祭お疲れ様でした。私は指揮者とクラス紹介と表彰状授与をやらせて頂き、何も思い残すこと無く、悔いの残らない合唱祭を楽しむ事が出来ました。また無事2年最後の行事を終え、クラスとしても金賞という結果を残せてとても嬉しかったです。最後に合唱祭を盛り上げてくれた合唱委員、先生方、本当にありがとうございました。