TQ最優秀賞組が県議会にて表彰

久保田 剛司 
 1月24日、千葉県議会にて、全国1位の成績を収めた県内児童・生徒を対象とした平成24年度児童・生徒表彰式が行われました。この表彰式に、第14回TQ高校生の部で最優秀賞を受賞した「FООDレンジャー」チームが招かれ、代表として重田桂子さん(3年)が表彰を受けました。全体で学芸の部17名、スポーツの部63名が表彰され、県内にこれだけ多数の全国1位がいることに驚かされるとともに、TQ最優秀賞チームにとっては、メンバーと協力して最大限に頑張ったからこそこうして幾度も高く評価された経験が、必ずや今後の大きな糧になるものと確信した次第です。後輩の皆さんも、是非あとに続いて欲しいものです。



 二年連続中高ダブル日本一!

三宅 正昭 
 2月23日(土)、東京青山の日本オラクルにて、第15回ThinkQuest Japanファイナリストプレゼンテーションが行われた。全国から17チーム(中学8、高校9)がこの最終選考会に招かれ、本校からは5チーム(中学4、高校1)が参加した。第一次審査から三回の選考を通過してきただけに、どのチームも深みのある内容で堂々とした発表を見せてくれた。そんな全国のチームと競い合ってきた本校5チームもたのもしいほどの成長を見せ、中高ともに最高の賞を獲得することができた。授賞式やその後の懇親会では、審査員や事務局の方々からたくさんのお褒めの言葉をいただいた。応援してくれた皆さん、ありがとうございました。


 グランド人工芝工事について

環境整備委員会 
 現在、第1グランド全面人工芝化のため、改修工事を行っています。本校では日本国内ではまだどこにも導入されていない、より天然芝に近い風合いと、耐久性を兼ね備えたハイグレードの最新人工芝を導入予定です。ピロティ付近に見本が展示してありますので御来校の際は是非ご覧になってみてください。
 また、改修工事で出た残土の一部を利用して、第2グランドも体育の授業や部活動で利用できるよう、工事をしています。
 現在、大雪を含めた天候不順の影響やミスト散水の追加工事、軟弱地盤対策の木杭打ち工事の追加などで工期が大幅に遅れています。今のところ5月下旬の完成予定となっています。在校生の皆さんには大変不便をかけていますが今しばらくお待ちください。




 高校美術選択の授業作品を全日本学生美術展に出品し、今年度は1年3組石原康太郎君と1年8組今藤正登君が佳作賞を受賞しました。




 平成24年度も今日で終わりを迎えた。各学年行事も充実し、校舎のトイレの改修や、新年度完成に向けたグランド人工芝化など、少しずつ学校が変わっていく。時の流れの中で生徒の成長と共に学校もどんどん充実していくようだ。