健康は規則正しい生活から

井上 由香 
 携帯電話やパソコンをしていてよく夜更かしをする、朝ご飯を食べないことがある、間食の回数や量が多い…という人はいませんか?そんな不規則な生活を続けていると、体のリズムが狂ったり、心が不安定になったりして元気に過ごすことができません。
 逆に、「最近調子が悪いな」というときは、生活リズムを
見直すことで改善することが多いものです。
◎早寝早起きをする(夜更かしをしない)
◎1日3食きちんととる(朝食を抜かない)
◎間食は決まった時間に食べる(ダラダラ食べない、食べ過ぎない)
◎毎朝トイレに行く
◎適度に体を動かす
◎ストレスをためない(自分なりの方法でリラックスしよう)
 以上のことに注意して冬休みも元気に過ごしてください。
 会話が上手な人

山崎さなえ 
 最近、特に「コミュニケーションの大切さ」を言われることが多くなってきたように感じています。ではコミュニケーションの中核とも言える「話が上手・会話が上手」な人とは、どのような人のことを指すのでしょうか。
 グライス(Grice.H.P.)によれば、会話には基本的な二つのルールがある、と言います。一つ目は「ひとりで場を独占しないで、会話の場(ターン)の交換がスムースである」こと、二つ目は「内容が適切で、会話の相手に対して協調的である」ことだそうです。つまり会話が上手な人は、相手のことを考え、相手に対して協調性を持てる人、と言うことにもなります。
 少しの意識で誰もが「会話が上手な人」になれると思います。これからの季節、家族を始め多くの人と会話をする機会も増えると思います。まずは、会話に参加しながら、自分の「会話力」を磨いてみてはいかがでしょうか。


 借りた本を無くしてしまったら?

阿部 康子
 図書室から借りた本が見当たらない、どこかでなくしてしまったかも・・?こんなとき、あなたはどうしますか?
 図書室の貸出はコンピュータ管理ですので、そのままうやむやにすることは絶対に不可能です。
 もし、借りている本をなくしてしまった、汚してしまった・・・そんなときにはまっ先に図書室の司書に報告しましょう。ぐずぐずと引き延ばしていると、図書委員にも迷惑がかかります。
 冬休み前の特別貸出は11日(火)からです。5冊(中2・中3は6冊)まで借りられます。寒い冬、暖かくして読書をどうぞ!
 なお、高3への貸し出しは一月で終了します。未返却のまま卒業はできませんのでご注意下さい。
 

 
 11月21日に、SSC Iの高校1年生が、SSC数学特別講座(東海大学理学部 月岡透先生)に参加しました。
 複素数の内容を分かりやすく教えて頂きました。また11月27日に、SSC IIの高校2年生が市川学園市川高等学校にて行われたコアSSH 県央地区 課題研究交流会に参加しました。
発表の難しさにとまどいながらも様々な人から評価やアドバイスを頂き今後の課題研究に対して手ごたえをつかんだようです。参加した生徒達は来年3月の関東SSH合同発表会に向けて頑張ろうと声を掛け合っていました。 



 英検をうけてみよう!

室崎  遼 
 今年度も残すところ約1/3となってきましたが、英検のほうも年3回のうち2回が終わったので、今回はこれまでの成果を報告したいと思います。まず何といっても準1級の合格者が高校生に3名出たことでしょうか。英検準1級というと難関大学を志望し、それを突破できることに相当する能力です。もはや大学受験においては敵無しといったところでしょう。また中学生が大勢受けていることもかなり評価できるかと思います。なんと現時点で2級に合格した中3の生徒が3名います。高校レベルの英語力を既に持っていることになります。実際、彼らのような存在は周りの人間にも良い影響を与えています。英検に限らず、級位や段位というのは自分の自信にもなりますし、周りの空気も変える重たいものなのかもしれませんね。
 高校グループ発表

坂倉 弘子・野崎 恵子 
 高校1・2年生の音楽では後期に、グループ発表を行いました。任意のメンバー、曲目、楽器にて、5〜6回の練習の後、発表形式で演奏を披露する授業です。始め、曲や楽器が決まらず思うように練習できなかったグループも、コツを掴んでくると集中して練習に励み、発表当日は、どのクラスもその成果を存分に発揮し、大きな拍手に包まれました。
 この活動で、仲間と協力することの大切さや、音楽を通して表現する楽しさを体感できたのではないかと思います。