PTA関連行事報告

三輪 剛史 
 10月は各学年の幹事さんが、バザー・飲食販売・PRコーナーに別れ、役割分担し、増穂祭を盛り上げてくださいました。【焼き芋販売】のコーナーでは、例年のメニューから2つ追加して大盛況となりました。毎年恒例の【バザー】では、今年も開場を待つ行列が見られました。【PRコーナー】は、展示と映像・音楽、販売を工夫した内容となりました。準備から含め、当日2日間の奮闘感謝いたします。11月には川畑のぶこ氏をお招きし、文化講演会『いらないモノを捨てて幸せになろう』が盛況の中、終了いたしました。
小体育館でのバザー
文化講演会
 通学マナー

田口 裕一 
 今年も年間を通じて、生徒たちの通学マナーの悪さについて、近隣の方々より注意や苦情の電話が数多くありました。
 学校としては、ホームルームや集会を通じて、事あるごとに注意を喚起して参りました。しかし、生徒一人ひとりはマナーを理解していても、いざ友達同士で登下校となると集団心理が働き、周囲の方々への配慮がなくなって迷惑をかけてしまうのが現状のようです。
 最近の話ですが、電車に同乗していた大学生が、高校生のマナーの悪さに辟易し、その高校生を刺そうとした事件が起きたそうです。これは現在の我が校の生徒たちにとって、とても他人事とは思えません。
 是非、ご家庭でも通学マナーについてお子様と改めて話し合いをしていただきたいと思います。
 進路部独自の情報発信に向けて

早川 千春 
 今年度様々な改革を実行してきました。自学自習研修に始まり、保護者会などでの情報提供、目標達成シートなどの計画力育成を学校の統一方針で進めること、面接週間などでの教員の面接スキルの向上と統一化、小テスト合格率の調査と提示、模試などの分析と結果のフィードバック、事後指導の統一化、大学入試直前説明会の実施、芝浦工大学科説明会の充実、ならびにその結果のフィードバックなどです。
 次年度に向けても大きな変革の提案を学校になげかけているところで、進路指導のさらなる充実を図るとともに、保護者の方の様々なご理解ご協力が必要になると考えています。こうしたことを伝達して参りたいのですが、増穂だよりで進路部に与えられる定例の紙面ではとても十分なものにはなりませんので、増穂だよりではなく進路部独自に情報発信する必要を感じています。今後ともよろしくお願いします。
 「食育」を実施しています

小暮 真弓 
 今年度、厚生部では「食育」を重点目標の1つにして活動しています。中学校の「安全の日」講演では、『食選力をつけよう』というテーマで、勉強や部活をがんばるためにはどんな栄養素が大切で、どんな食べ物が適しているかなどを学びました。
 また、10月からカフェテリアのメニューに、カロリー、タンパク質、塩分、そしてアレルギー、食材の産地の表示をするようにしました。メニューを魚料理にすると生徒の利用が減ってしまう、という問題があるため、「保健だより」で栄養価の高い魚の魅力について扱ったりしています。
 「食べること」は「生きること」です。バランスのよい食事を心がけて、健康な食生活を送りましょう。
 高校3年生はいよいよ受験に向けてラストスパートですね。健康管理を万全にして、ベストな状態で入試に臨めるようにがんばってください。
 活動報告

東  弓恵 
 今年度の中学福祉員会の活動は、夏休みに福祉体験・増穂祭では東日本復興の募金・12月には赤い羽根募金などを行いました。
 福祉体験では、初めのうち、なかなかいずみ園の方達ともどのように話しをしてよいのかわからず、戸惑いを見せている生徒が多かったので不安も感じましたが、時間が経つにつれ積極的に話しかける生徒も増え、いつの間にか自ら進んで作業なども行っていました。普段と違うことの体験を通して、周りの人の暖かさを感じたり人を思う心を養うことが出来ました。
 増穂祭での東日本復興の募金や赤い羽根募金では、いずみ園での経験を生かして、初めからとても大きな声で協力を募っていました。皆様にはご協力頂きありがとうございました。
 このような色々な活動や経験を通して、何かを感じて自分の将来などにつながればと思いました。
 保護者、教職員で創る芝柏ブランド

手塚 耕二 
 本年度は本校主催学校説明会中高合わせて14回、塾対象説明会1回、塾主催説明会5回、首都圏模試共催説明会3回、外部各種相談会21回、公立中学校主催説明会1回、中学生学校訪問6回を行い、これ以外にも塾校舎での説明会を4回行ってきました。昨年度の進路実績向上を受けて、本校への来場者は昨年度比2〜3割増でどの回も大盛況となりました。多くの教職員の皆様のご協力、有難うございます。また、恒例となりましたPTAの方々の文化祭での相談会では、受験生向けに記念品を作成し、在校生保護者の立場から本校のPRをして頂き、入試広報部一同感謝申し上げます。
 今年度より中学第3回入試は作文・面接試験がなくなり、1・2回同様の学力試験となり、中高一貫化して3順目に入る大きな区切りとなります。芝柏ブランドのさらなる向上のために、皆様のご協力を引き続き宜しくお願い致します。