SSC実施報告

奥田 宏志 
 平成16年度から20年度までの5年間、スーパーサイエンスハイスクール(SSH)の研究開発校に指定されていました。文部科学省によるSSHの指定は切れましたが、継続して科学技術・理科・数学に対する興味関心と知的探究心を育成し、進路意識を高めるプログラムを実施しています。現在高校1年生の希望者対象のクラス(SSC I)では、生命科学や数学の特別講義を実施しています。生命科学ではDNAや遺伝子に関する実験(遺伝子診断・遺伝子組換え実験)、数学では立体模型を用いた幾何学的考察や、シミュレーション実験を通した数理現象の考察に取り組んでいます。高校2年生の物理・化学選択者で編成されているクラス(SSC I)では、モーターの発電効率、スリットによる光の干渉・回折、二重振り子の数学的考察、実験装置作成等をテーマとした課題研究に取り組んでいます。高校3年生の芝浦工大先取り授業を選択しているクラス(SSC III)では、毎週水曜日に大宮校舎にて大学生と共に工学部建築学科の製図や電気工学科の電気回路、システム理工学部生命科学科の生物学の授業等を受講しています。今後も生徒が自ら課題を設定し、自ら研究する姿勢を養成していくことに、担当教員全員で取り組んでいきたいと思います。
 2012年度「夏」のご連絡

友野 範久 
◆7月21日(土)から8月28日(火)は、「夏の特別対応期間」となります。具体的には以下のとおりとなりますので、ご承知おきください。
*窓口受付時間帯…9:30〜15:30
*この期間中の土曜日は8月25日を除いて窓口業務をお休みします。
*8月10日(金)から17日(金)まで一斉休校となります。

◆夏休み期間中の旅行等のために「学割証」が必要な場合は、早めに事務室にお越しください。例年終業集会の日の夕刻に集中しがちです。なお、「学割証」・「通学証明書」の発行には生徒証が必要です。忘れずにお持ちください。

◆夏休み期間中に、中央棟トイレの全面改修や外壁改修工事を行います。環境整備のため、皆様のご理解とご協力をお願いします。
 夏休み中も開館しています

阿部 康子 
<夏季休暇中の図書室>
◎開館時間
 10:00〜16:00
◎開館日 原則として月〜金
  (一斉休暇期間を除く)
 詳細は別紙にて広報
  (図書室入り口にも掲示)
※夏休み期間中ももちろん飲食禁止です。なにか飲みながら勉強したい人はカフェテリアでどうぞ。

<夏休み特別貸出>
 7月11日(水)より特別貸出として一人10冊まで貸し出しています。夏休み期間中は、この範囲内で何度でも返して借りることができます。ご利用下さい。

<お願い>
 図書の無断持出は大変迷惑です。読みたい本のある図書室を維持するため、ルールは守りましょう。
 夏休み中のお知らせとお願い

井上 由香 
 6月に健康診断の結果を全員に通知しました。尿検査、心電図検査で精密検査が必要と知らせを受けてまだ受診していない人は早急に受診し、結果を保健室に提出してください。
 虫歯や歯肉炎がある人は歯科受診をして治療を、視力検査でC,Dだった人は眼科で矯正の相談をしてください。治療の証明書を提出する必要はありませんが、時間のある夏休み中に受診してください。
 夏休み中の保健室は基本的に閉まっています。その期間に、学校が関係する事故などで病院を受診した場合は、夏休み明けに保健室にスポーツ振興センターの用紙を取りに来てください。
 夏休み中は普段の学校生活とはリズムが変わるため、厳しい暑さもあって体調を崩したり、体力が落ちて怪我をしたりする場合があります。「自己管理」という面からもしっかり意識して過ごしてください。
 体内時計(サーカディアンリズム)

山崎 さなえ 
 体内時計(サーカディアンリズム)という言葉を聞いたことがありますか。
人間の体には1日25時間の時計がセットされています。それを人間は朝の光を浴びて、1日24時間に調節し生活を送っています。体内時計は睡眠時間だけでなく、体温・血圧・成長ホルモンなどを調節していることも知られています。
 体内時計を正しく動かすためには、規則正しい生活が大切、と言われています。朝・昼・夜の情報を脳に伝えることで、体内時計は正常に作動します。最近の研究からは、昼食を決まった時間に食べることが、夜決まった時間に眠れるようになることもわかってきました。
 夏休みは普段の学校生活を送っているときよりも、生活のリズムが崩れやすいときです。体内時計を意識して、規則正しい生活を送ってほしいと思っています。