中   学
 中学生徒会活動報告

古宇田 大介 
 中学では6月2日、全校集会に引き続き第一回生徒総会が開催されました。昨年度の生徒会決算と新年度予算案が承認された後、今年度の審議事項として1.小体育館の空調設備の拡充要望2.第二グラウンドの有効利用3.中学バスケ部の部室設置について話し合われました。
 いずれも各クラスのHRから提出された議案が代表委員会での審議を経て提出された議案です。は否決となりましたが、生徒会の手続きを経て総会まで上がってきたということについては、大きな意味のあることだと思います。
 今期の生徒会役員は東日本大震災の復興プロジェクトである「TOSSプロジェクト」に、メンバーとして参加しています。津波で甚大な被害を受けた現状に対して、少しでも役に立てればということを考え、先月まで大学生や高校生と共同の土壌改良実験を行ってきました。
 この取り組みについて、1人でも多くの皆さんに知ってもらいたいと思っています。今年度の文化祭では、TOSSプロジェクト活動の様子や成果を報告できる場面があると思いますので、是非足を運んでください。
高   校
 高校生徒会活動報告

五十嵐 謙一 
 5月末に生徒総会が行われました。諸団体の決算報告・予算承認・諸議題の審議が行われ閉幕しました。今後の生徒会本部活動の指針になるでしょう。
 生徒総会で本部から話があったように一人一人が生徒会で、何かして欲しいと望む権利とセットで、何かをせねばという義務も負っていることを自覚して欲しいです。社会に出るとその傾向は顕著で、社会に出る前に学んで欲しいと思います。
 最後に、今年の生徒総会の準備や団体間の意見調整や方針決定に奔走した生徒会本部に感謝したいと思います。しかしこれからが本当の活動期間です。理想と実際の狭間で悩み、成長することを期待します。

 生徒会本部の近況 藤森 天太 
 生徒総会が終わりましたので私たち生徒会は生徒総会での議題の実現化に対して個々に対応していきたいと思います。
 生徒会選挙に担任の事前承認印に関して、これからどういう形で実施するのがよいか学校と話し合っていきたいと思います。
 購買とカフェテリアのメニューについては生徒からの意見を学校に出して、業者と交渉していきたいと思います。
 目安箱や生徒総会での議題は生徒の意見として重く受け止め、なぜこの意見の実現が困難で、どうすれば実行できるか明確にし、生徒全員が納得できる学校生活を送れるように頑張ります。
 返答に関しては新聞の発行やHPの活用をする形で公表していきたいです。


 吹奏楽部活動報告

松本 美幸・坂倉 弘子・野崎 恵子・太田 朋子 
 第25回定期演奏会が4月21日に柏市文化会館で開催され、活況の内に終演することができました。ご来場頂きました方々、ご協力くださいました皆様に心より御礼申し上げます。部員一同感謝の気持ちを胸に、夏のコンクールに向けて練習に励んでいます。
 また、千葉県吹奏楽個人コンクール本戦に出場した矢部早織さんが金賞(ヤマハ賞)を、相馬啓亮くんが最優秀伴奏者賞を受賞しました。矢部さんは県代表として東関東高校選抜バンドに選出され、大会にて演奏しました。

 剣道部の活躍にご期待ください!!

高橋 哲也 
 5月の下旬に総合体育大会地区予選が行われました。男女共にあと一歩のところで県大会出場を逃してしまいましたが、後輩たちは3年生から多くのことを学ぶことができました。来年こそ男女共に県大会出場を果たせるように部員一丸となって稽古に励んでいきたいと思います。また、先日行われた柏市民大会で赤尾先生が一般女子の部で優勝し、柏市代表として千葉県五市対抗団体戦に出場することになりました。
 今後も芝柏剣道部の活躍をご期待ください!!

 科学の祭典に参加しました

須田 博貴 
 中学科学部は、6月10日(日)に流山市生涯学習センターで開催された青少年のための科学の祭典に参加してきました。ガラスの原料粉を加熱することで溶かし、その上に原料粉をさらに塗りつけるということを繰り返してガラスビーズを作成するという実験を運営しました。コバルトや銅などを用いることで、簡単にガラスに着色できるというのがお客さんに喜ばれていました。お客さんに実験の説明をすることの難しさとおもしろさを知る1日になったようでした。