雨交じりの3月24日、中学11期生159名の卒業式が行われた。
 今年度の有元賞は山中佐織さんが、選ばれ、目標をもって真面目に取り組んだ結果を評価された。また、今年度ボランティア活動賞が中学で初めて設けられ、東日本大震災での活動に参加した2名が表彰された。代表の雨宮君は、小さな力を束ねることで大きな壁を越えられることを、力強く誓った。
 学校長は告辞で、これからの地球を支えていく意識をもとに、手伝いや自己管理など、健康に留意した上で、かけがえのない人生に全力投球してほしと激励した。式辞において理事長は、これからの時代に誇りをもって生きるために、周囲に愛情をもち、よく考えて人生のビジョンを描いてほしいと卒業生の前途を祝福された。


 穏やかな春の陽気の中、24年度入学式が2年ぶりに柏市民文化会館で行われ、今年度中学14期生200名、高校33期生290名が入学した。
 学校長は告辞で、不安定な社会を生き抜くために創造性を伸ばすこと、情報通信技術を身につけること、英語を習熟することの大切さを説き、世界を視野に入れた進路設計をするように述べられた。また、学長は式辞において、学習の基本として授業の大切さを強調され、自分の中に眠っている才能を目覚めさせることが重要と述べられた。
 中高代表の力強い誓いの言葉、吹奏楽部による校歌紹介と、式典は滞りなく終了した。式典中はいい天気に恵まれたこともあり、会場前では、記念写真を撮る長い列が続いていた。




2012年度 公開講座のご案内
 「公開講座」は本校後援会の支援を受けて開講する教養講座です。今年度は下記のとおり5講座を開講します。在校生保護者のみならず、卒業生の保護者やその友人・知人の方の参加も歓迎します。ただし、各講座とも最少定員(=10名)に満たない場合は、開講しないことがあります。あらかじめご承知おきください。

 美 術 ーデッサンから水彩・油彩の作品制作へー
講  師 谷口千恵子
定  員 各20名
場  所 美術教室(中央棟3階)
Aコース 5月12日(土)より第2・4土曜日(原則) 10時30分〜12時30分 全20回
Bコース 5月12日(土)より第2・4土曜日(原則) 14時〜16時      全20回

 陶 芸 ー手捻りから電動ロクロ、電気窯での作品制作ー
講  師 杉沼 里美
定  員 各15名
場  所 陶芸教室(プール脇)
Aコース 5月12日(土)より第2・4土曜日(原則)   10時30分〜12時30分 全15回
Bコース 5月12日(土)より第2・4土曜日(原則)   13時30分〜15時30分 全15回
Cコース 5月19日(土)より第1・3・5土曜日(原則) 10時30分〜12時30分 全15回
Dコース 5月19日(土)より第1・3・5土曜日(原則) 13時30分〜15時30分 全15回

 茶 道 ー伝統的作法を通じて茶の心ともてなしの真髄を知るー
講  師 並木 幸子
定  員 15名
場  所 交流館和室(交流棟)
日  程 5月12日(土)より第2・4土曜日 10時30分〜12時30分 全20回

 英会話 ー初級〜中級ー 〜会話を楽しみ、会話に慣れることを目的に〜
講  師 鈴木エリザベータ
定  員 15名
場  所 ミーティングルームA(中央棟3階)
日  程 5月11日(金)より毎週金曜日 13時30分〜15時 全20回

 韓国語 〜会話を楽しみ、慣れることを目的に〜
講  師 宋 明任
定  員 15名
場  所 ミーティングルームA(中央棟3階)
日  程 5月12日(土)より 11時〜12時30分 全20回



 福祉講演会に参加して「驚きの連続」

中学生徒会  太田 康貴
 僕たちは3月24日に柏市中央公民館で行われた福祉講演会に青山さん紹介のもと、参加しました。青山さんは、毎年芝柏の中学一年生に視覚障害者の一人として講演をして下さっている方です。今回は中途視覚障害者の田村啓子さんの講演とチャップリン主演の無声映画「街の灯」の上映が行われました。また、柏・野田・流山・松戸・我孫子の視覚障害者の方々とその付添いの方々が参加されました。無声映画は檀鼓太郎さんのライブ音声を聞きながらの上映でした。無声映画を目の見えない人が観ることに僕たちは驚きを隠せませんでした。その状況を体験するために配布されたアイマスクを着用して映画を楽しみました。ライブ音声とは、映画の実況のようなもので映画に映っている風景を言葉で表現するものです。ライブ音声を聞きながら観る無声映画は映像を観ていないのに想像で風景が広がる体験したこともないような感覚でした。この催しでは驚きの連続でした。視覚障害者の方々には、僕たちが見えている風景とは全く違う風景が見えているのではないかと思いました。またこのような機会があればぜひ参加したいです。
 毎日のように起きる地震。爆弾低気圧による春の嵐。地球から発信される変化のサインをどう受け止めるのか。それでも24年度は、変わらず満開の桜が迎えてくれたことに安堵。そんな中、芝柏も少しずつ変わっていく。小さなサインを出しながら。