コンクール入賞おめでとう!

松本 美幸
 今年度も中高共に頑張り、多くの入賞者が出ました。年明けに取り組んだ「伊藤園お〜いお茶新俳句大賞」の結果は次年度に発表されます。次年度も様々なコンクールに積極的に参加しましょう!
★JICAエッセイコンクール
佳 作: 斉藤修太(高2−7)
※学校賞も受賞
★東洋大学現代学生百人一首
入 選: 雨宮佑弥(中3−C)

「冬の日に共に歩いた雪の道歩幅を合わす君はもういない」
入 選: 上坂 樹(高1−6)
「鏡見ておもわず笑うその形慣れないネクタイ父に教わる」


 2011年度3回英検受験状況

西浦 公子
 本年度第3回英検の合否結果をご報告致します。合格者、おめでとう!
 高校生の最終結果(( )内は受験者数)
準1級: 1名
( 2名)
 2級: 14名
(15名)
準2級: 3名
( 4名)
 中学生の結果は以下の通りです。
 2級: 2名 ( 3名)
準2級: 18名 (19名)
 3級: 25名 (26名)
 4級: 19名 (25名)
 5級: 19名 (19名)
 1次試験に合格した生徒の2次試験の合格率は、平均78%でした。
毎日の英語学習、声に出して発音をしているでしょうか。読んで理解した英文を、自分で読み上げて耳から取り入れることによって、聴ける、話せる力になり、やがて読解力・作文力に必ずつながってくるのです。


 高2グループ発表

坂倉 弘子・野崎 恵子
 高校2年生の音楽では後期にグループ発表を行いました。任意のメンバー、曲目、楽器にて、5〜6回の練習の後、発表形式で演奏を披露する授業です。始め、曲や楽器が決まらず思うように練習できなかったグループも、コツを掴んでくると集中して練習に励み、発表当日は、どのクラスもその成果を存分に発揮し、大きな拍手に包まれました。12月17日の代表者演奏会では、各クラスから選出された代表グループが、沢山の観客を前に堂々と演奏を披露しました。
 この活動で、協力することの大切さや、表現する楽しさを体感できたのではないかと思います。