PTA後援会とともに

大村 俊樹
 後期後半から年度末にかけて総務部の関係する行事としては、第2回の仕事塾が2月18日に、中学3年生を対象に行われ、今回も7人の保護者の方がボランティアで講師を引き受けていただき、素晴らしいプレゼンテーションで生徒にも大好評でした。
 準備の段階からご苦労されたPTA本部役員の方々、講師の方々本当に有難うございました。子供たちが、仕事の具体的な話を直接聞くことができるこの行事は素晴らしいと思います。
 最後に、今年を振り返れば大震災からの復興に向け、本校も防災について色々な事を考える1年であったと思います。特集ページに掲載されているように、PTA・後援会の皆様からのご支援で、新しい防災倉庫2を設置する事が出来、中には1500人×3食分の食料と水や毛布を配備することが出来ました。スペースの関係で、万全とはいきませんが、災害時には対応できると思います。
 貴重品管理

三上  満
 盗難事件が発生すると貴重品管理の悪さが常に話題になります。2月半ばに高校の体育の時間に大きな盗難事件が起きた際も同様でした。本校の場合は個人ロッカーでの施錠保管、貴重品袋預け入れ、教室施鍵などの対策をしてますが、年度当初や行事日などには有効に機能するものの、盗難が長い間ないと貴重品袋への預入れなどは殆どされなくなるのが現状です。今回は事件に先立ち同学年で数回盗難が起こっていたのですが、それでも貴重品への注意度は低く、多くの被害がでてしまいました。施錠や貴重品袋の形で学校が中途半端な形で介入せず、個人ロッカーのみでの自己責任の形に徹底したほうが意識を高められるかもしれませんが、ロッカー扉が鍵だらけになるのも教育の場として相応しいのか悩ましく、今までのやり方を踏襲しながら、さらに巡回などを加え、意識を絶えず喚起させていきたいと思います。

 毎日の学習にしっかり取り組む姿勢を早くから/2012冬

杉浦 正和
 26期卒業生8名が大学卒業を機に、大学で充実した4年間を過ごすために高校生に何が必要かと話したいと、2月22日に大学OB進路講演会を実施した。生徒百人以上が3教室に分かれて先輩の話を聞き質疑応答をして、その後に30人以上が残って語り合った。
 高二生へ卒業直後のOBが受験体験を話す講演会はあるが、高一生にも卒業生との交流の機会がなかったので大変嬉しい進路イベントが実現した。要は、進路目標を意識して毎日の学習と部活に集中し、予習復習を必ずやって学習が定着し実力として残る生活をするだけである。参加した高一生がきっとやってくれることを期待する。
 1年が経過して

小暮 真弓
 千年に一度の規模といわれた東日本大震災から1年、被災者の方々にとって非日常であることが日常になりつつあり、私たちの意識や共感性も少しずつ鈍ってきているかも知れません。力強い復興の息吹が感じられる一方で、1年が経過した今、新たな喪失感に襲われている方々も多いと聞きます。
 あれほどスローガンのように叫ばれた「絆」も、被災者から見ればむしろ以前より弱くなった、ということが現実でしょう。いまだに地元に戻れず、家族も別々に住んでいる方々、避難先で仕事を見つけ、新しい生活を始めた方々がたくさんいるのです。
 今回の大震災を機に防災意識が高まり、各地で訓練も行われています。身近な人々との繋がりを大切にしようという意識も生まれています。備えは当然必要です。でも同時に、傷ついた人々への共感と支援の意識を持ち続けることも私たちにとって大切な使命です。

 第14回ThinkQuest JAPAN審査結果

高橋 哲也
 第14回WebコンテストThinkQuest JAPANの授賞式が実施されました。応募作品400チームの中から第1次審査、第2次審査、最終審査を通った「FOOD レンジャー」が最優秀賞に輝きました。以下審査結果です。
【中学生の部】
プラチナ賞・総務大臣賞
「芝柏建築部」 高田敬太・秋谷拓郎・青木俊輔・大塚光平
金賞  「身近な食品の流通」 大熊恭平・岡野歩・大崎凌
銀賞  「医療(にほん)を良くする」
      後藤貴子・横山彩音・小笠原洋至
【高校生の部】
最優秀賞・プラチナ賞・文部科学大臣賞・日本オラクル特別賞
「FOODレンジャー」
      重田桂子・吉田奈々美・吉村南菜・
    尾関元煕・渋谷明日香・柳田陵介
銀賞 「デザインエンジニアになろう!」
     野崎優介・竹内泰裕・谷口和 
 環境整備委員会からの報告

丸山 広光
 春休み中の工事のお知らせ
 昨年4月から校内の教育施設・設備の環境を改善する委員会が発足しています。
 その具体的なものが今回の春休みの高校校舎1階から5階のトイレ改修工事になります。
 和式便座を洋式便座に改修します。温水洗浄便座(ウォシュレット)で節水(13L⇒6L)の最新型です。
 期間中はもちろん使用できませんし騒音も発生します。それに業者さんの出入りがあります。またホール棟1階のトイレも温水洗浄便座(ウォシュレット)になります。
 一番古い中央棟のトイレは全面リニューアルで大規模な工事になるため夏休みでの実施予定です。今後も校内の教育施設・設備の改善を報告できるかと思っています。生徒の皆さんにはご迷惑をおかけしますがご協力をお願いいたします。