1年間のPTA活動を振り返って
PTA会長  今村  明広
 一年間を締め括り、各学年代表、文化委員長からコメントを頂きました。
【中1学年代表】

 入学時は、電車を乗り継ぎ迷うことなく学校へたどり着けるのかと、ヤキモキしながら送り出したのが、今では嘘のよう…。立派な中学生に見える子供達の成長には驚かされます。
 学校に出向くことで、我が子の様子も知ることができ、有意義な1年でした。

【中2学年代表】
 学年活動として、2回の学年懇親会を実施しました。沢山の保護者に参加いただき、先生方のご協力を得て、和やかな雰囲気の中で充実した情報交換の場となったのではないでしょうか。
 初めての事ばかりで不安も多くありましたが、先生方、PTA本部、幹事の方々のご支援で無事終えることができました。
【中3学年代表】
 最高学年の幹事をお引き受け致しまして、懇親会、増穂祭、巣立ちの会に関わって参りました。巣立ちの会に向けては、昨年暮れよりご尽力頂きました幹事の皆様に頭が下がる思いでございます。
 お陰様で一丸となり取り組めました事は、私に取りまして貴重な経験となりました。また、この時を皆様と共有できました事を幸せに思います。

【高1学年代表】
 中学からの内部進学組と高校からの入学組からなる高一ですが、震災後、先生方の多大なお力添えによって予定通り芝柏恒例の阪東ウォークを遂行して頂いたことや、行事、部活動を通じて、その垣根もすぐに無くなりました。
 高一は全クラスが年2回のクラス懇親会を開催し、どのクラスも先生方と共に楽しい時を過ごすことが出来ました。
【高2学年代表】
 子供達のためにと学年主任の中村先生と頻繁に意見交換させて頂いたり、校長先生からのメッセージが幹事にしか伝わらない状況を打開したくて記録したものを各クラス代表や保護者の方々にお送りしたりして、変化を求め感じてきた一年でした。先生方、本部の方々、また高2の幹事の方々には大変お世話になりました。
【高3学年代表】
 卒業に向けて、高3幹事一丸となって活動した一年でした。クラス懇親会、増穂祭での焼き芋販売、卒業対策委員会では、それぞれの担当者を核に全員体制で臨みました。第30期も無事卒業を迎えることができ、三年間子供達を支えてくださった先生方及び学校職員、PTA活動を通じお世話になりました保護者の皆様には、心よりお礼申し上げます。
【文化委員長】
 震災の記憶が生々しい年だったこともあり、今年度はジャーナリストの江川紹子氏に講師をお願いしました。講師決定までの過程で、委員会内で活発に意見交換をし、委員のみなさんの幅広い知見に触れ、楽しい時間を過ごしました。
 また、アンケートを通じ、保護者の皆様から感想やアイディアをいただくことができました。次年度に引き継ぐとともに、ご協力いただきました皆様に改めてお礼を申し上げます。
【仕事塾】
 6年目を迎える今年度2回目の仕事塾を2月18日(土)、午前は中学3年生を対象に、午後は全学年を対象に開催しました。今回の仕事塾では、午前はアドバイザー一人ひとりに教室を使用していただき、より生徒に近い形で説明することができました。次世代を担う生徒たちに経験、仕事内容、働くことの意義などを伝える場として、学校の全面協力を得て、来年度も7月・2月の2回開催予定しておりますので、保護者の皆様の積極的な参加をお願い致します。
【PTA本部】
 卒業生の皆様、保護者の皆様、ご卒業大変おめでとうございます。また、PTA会員、幹事、ボランティアの皆様、大変お世話になりました。お陰様で、何とか全ての活動を終えることができました。
今年度は、東日本大震災以降、放射線量の問題、台風、突風、大雪など、災害に見舞われた年でありました。PTAとしては、学校への各種改善要請を重ね、後援会と共に対応をして参りました。今後とも生徒が安心して通学し、素晴らしい芝柏で生活出来る様、環境造りに尽力していきます。


 芝浦柏の更なる発展を目指して!
後援会会長  飯島 信吾
 寒暖の差が激しい今年の冬もようやく峠を越し、すぐそこに春の気配が感じられるこの頃です。高校30期生、中学11期生の卒業生ならびに保護者の皆様、ご卒業おめでとうございます。
 今期は、当初より大震災の影響・放射能の影響等々でご心労の日々を過ごされ大変だったご推察いたします。そんなご苦労が実り晴れてお子様のご卒業を迎えられ本当にお喜びを申し上げます。

=今期後援会の主な活動=
 ・高校棟ロッカーの更新
 ・防災倉庫の追加購入
 ・理科実験室の保管棚の更新

 今期の後援会活動は、上記のとおり芝浦柏の環境整備に取りくませていただきました。特に、学校が防災マニュアルを策定し実行するに当たっての必須要件である防災倉庫の設置について実施いたしました。災害に対する備えについて、これで充分ということはありませんのでこれからも教職員の皆様と連携して、より充実した体制を築いていきたいと考えております。
 今後、『芝浦柏』の更なる発展を見据え、ソフト面は教職員並びにPTAの方々にご尽力いただき、後援会としても更なる環境の充実を図ることにより寄与していきたいと考えております。
 在校生、保護者の皆様、教職員の方々並びに卒業生の皆様が、芝浦柏を選んで良かった、と思える学校にしていきたいと考えます。その為に、皆様お一人、お一人のご理解とご協力が不可欠であると考えており、後援会として積極的に後援活動してまいりますので、今後ともご支援の程よろしくお願い申し上げます。