第24回定期演奏会報告

坂倉 弘子
 吹奏楽部定期演奏会が4月29日、本校ホールにて開催されました。東日本大震災の影響で急遽会場が変更になり対応に苦慮しましたが、練習と並行して準備を進めてきました。
 当日は満席となる盛況で、演奏にも熱が入りました。「アラジン」「ハリウッド万歳」や「地底都市カッパドキア」「木星」、OB・OG演奏の「スターウォーズ」や各アンサンブルなど盛りだくさんの内容で、2時間余りの会は活況の内に終演できました。
 ご来場頂きました方々、ご協力下さいました皆様に心より御礼申し上げます。部員一同感謝の気持ちを胸に、夏のコンクールに向けて練習に励んでいます。
 高校サッカー部近況報告

石井  豪
 5月下旬から6月にかけて、千葉県高校総体県大会が開催されました。
 予選を地区1位で突破した勢いそのままに1回戦3-0の勝利を収め、続く2回戦、相手は新人戦県ベスト8の木更津総合高校。終盤に逆転を許し惜しくも1-2で敗れてしまいましたが、冬の選手権予選のシード権を10年振りに得ることができました。
 部員一丸となって練習に励み、更なる成果を求め頑張っていきますので、今後ともご理解ご協力のほどよろしくお願い申し上げます。


 埼玉大学工学部、模擬授業

宝田 敏博
 先日、埼玉大学工学部の酒井政道准教授による、電磁気に関する出張講義が行われ、高校1,2年生を中心として60名が参加しました。初めに、所属の機能材料工学科について、少人数のメリットを生かし、高校で学ぶ物理や化学を基礎として研究が行われているといった紹介がありました。磁気力についての講義では、ミニトマトに強い磁石を近づけると動き出す反磁性の実験や、空中でコマを静止させる実験を取り入れ、非常に興味深いものでした。
 また、その原理について、図を多く用いてわかりやすく丁寧に説明され、生徒達は、ノートを取り、熱心に聞き入っていました。国立大学の講義を体験する貴重な機会となったようです。
 明治大学経営学部、模擬授業

小松 一貴
 例年本校では、生徒が数多く受験する大学から文系・理系に分けて先生方をお招きし、模擬講義をして頂いています。
 今年度文系最初の模擬講義は、7月7日に行なわれた明治大学経営学部教授の牛丸先生によるものです。題目は「ヒット商品の作り方」で、マーケティングの手法についてわかりやすく説明して頂きました。また、明治大学の紹介や個々の学部・学科の説明、先生のゼミの様子もうかがいました。
 高1には、文理分けや進路を考えるきっかけに、高2・高3は実際の大学受験を見据えて、学問の中身を理解するきっかけになったと思います。