今年度のPTA活動について 
PTA会長  今村 明広
【 ご挨拶 】
 今年度、芝柏PTA会長を務めさせて頂きます今村です。宜しくお願いします。
 5月14日に開催されましたPTA総会にて今年度の活動方針、予算、役員が承認され、活動がスタートしました。

【 今年度の活動について 】
 今年度は主な活動として、増穂祭への出店、文化講演会開催、ボランティア活動の花壇整備と仕事塾を開催していきます。これまで以上に、素晴らしい活動にしていきたいと思いますので、保護者の皆様からのご意見をお寄せ下さい。ご質問・ご意見は学校ホームページにリンクされているeメール(pta@ka.shibaura-it.ac.jp)まで。
 なお、学力向上の目的で今年導入されたビデオ教材の支援をPTAとして行うことに致しました。学習のレベルアップに向け積極的な活用をお願いします。
【 増穂祭について 】
 10月1日〜2日開催予定の増穂祭には、生徒の支援、地域への貢献との位置付けでPTAとして、バザー、飲食品販売、焼き芋、芝柏PRコーナーを出店致します。幹事を中心に保護者の皆様のご協力を得ながら、楽しく準備を進めていきたいと思います。

【文化委員会の活動について】
 文化委員会は、文化講演会の開催に向けて準備を進めています。開催日は11月5日の予定です。今年も、有意義で楽しい講演会となるよう委員の皆さんが検討していますのでご期待下さい。

【花壇整備について】
 花壇ボランティアは、毎月2回、土曜日と平日に行っており、最近は、男性を含めて大勢の方に参加頂いています。花壇整備の後は、交流館で和気あいあいの会話をしながらの昼食会など、皆さん楽しく過ごされています。ご都合に合わせて短時間でも構いませんのでお気軽に参加下さい。
 また、水やり、種まき、苗植え、芋堀りに、部活や生徒の皆さんに自主的に参加してもらっています。自然と触れ合う良い機会ですので、生徒の皆さん自由に参加して下さい。

【 仕事塾について 】
 仕事塾は、次世代を担う生徒の皆さんに、身近な保護者・卒業生から社会人としての経験、仕事の内容、働くことの意義などを伝えてもらう場です。今年で5年目を迎えます。
 7月2日に高校2年生対象に開催した仕事塾では、ブース配置を見直し、全体講話から個別アドバイスまで、生徒の皆さんに、より近い形で運営することが出来ました。来年2月には、中学3年生を対象に実施します。生徒のアンケートでは様々な職種のアドバイスを求めておりますので、保護者の皆様、卒業生の皆様、多くの参加をお願い致します。

【 最後に 】
 PTA活動を進めるには、幹事を始めとする保護者の方々の積極的な参加とご支援が必要です。多くの方に可能な範囲で参加を頂きたいと思います。
今年度は、原発問題、電力不足などの社会的な不安材料を常に意識した活動になりますが、皆さんと共に乗り越えていきましょう。


 後援会について
後援会会長  飯島 信吾
 こんにちは、本年度後援会会長を務めさせていただきます飯島です。日頃より後援会活動にご理解ご協力をいただき大変ありがとうございます。
 『後援会の活動は何?』とのご質問をたびたび受けますが、後援会はPTAの活動の一部である「花壇整備」「仕事塾」のように直接生徒の皆さん、先生方と一緒に何かを行うような活動形態はあまりありません。生徒の皆さん、先生方が学校生活を送る中で必要な設備・備品の更新、新設等を学校法人と調整し、配備後援しております。また、生徒の皆さん、保護者の皆さんからいただく情報をもとに、学校の設備の老朽化・破損等を学校法人と調整し生活しやすい環境を整えることなどを行っております。 もう一点は、PTA活動はご自身のお子様が在学中である6年間または3年間ですが、後援会は中期的に、自分の子供が卒業した後も芝柏が素晴らしい学校であり続けるため、また、未来の生徒さんが芝柏を選んでくれるよう後援活動を行っております。

 本年度は東日本大震災を体験し、今後定められる防災マニュアルに従い学校・PTA・後援会一体となって防災グッズの選定を実施の上、必要な防災品の配備を進めていきたいと考えております。
 また、昨年度からの懸案事項でありました高校棟のロッカーにつきましても、夏休みに交換を計画しており、夏休み明けから、高校生には新品のロッカーを使っていただけると考えております。
 何よりも、芝柏で生活される生徒の皆さん、教職員の方々が活き活きと元気で学校生活を送るための支援が継続的に行えればと思っております。
 保護者の皆さま、後援会活動へのご理解とご協力をお願いいたします。