28期生 百人一首 1月28日


毎年恒例行事の一つである百人一首大会。
一首詠まれるごとに奇声(喜びの声?)があちこちから聞こえてきました。
上の句を聞いただけですぐに取れる生徒も数多くいるのに驚きました。
クラス混合チームで行ったため、始めはお互い緊張した様子でしたが、後半に進むに連れ打ち解けて行くのが良く感じられました。
古文の授業中に行った予選会での上位者は1対1の源平戦に挑み、レベルの高い争いを繰り広げていました。
非常に寒い体育館の中で皆さんお疲れ様でした!