宮沢賢治研究

 

このHPは中学7期生が1年次に作成したものです。

《私たちは氷菓子を欲しいくらい持たないでも、きれいに透きとおった風を食べ、

桃色の美しい朝の日光を飲むことができます…『よだかの星』より》

内容としてはまだまだ未熟なところがたくさんありますが、HP作りの第一回目としては

力作がそろったと思います。どうぞ御覧ください。

 

 

A組 B組 C組 D組