グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム  > 教育内容  > 教科紹介  > 書道科

書道科

教科の先生よりコメント

書道科は文字を扱った芸術です。中学までの「書写」はあくまで「美文字」のスタイルです。それに対し「書道」は自分が表現したいものを表現する、その為に道具を自由に遣い、字を自由に変形させ、今まで気付かなかった自己に出会う、そんな機会を提供する教科です。表現の幅を広げるために必要な古典学習から個性を豊かに表現する創作まで、幅広い分野に触れ自己表現力を伸ばしていきます。

書道科の特色

芸術科書道は高校1年選択者が1年間「書道1」を履修します。
中学までの「書写」と違い「書道」は型に縛られない自由な表現を、生徒自身の個性を生かして追求していきます。
前期では主に文化祭作品の創作にあたり、古典学習や詩文書などを学んだ上で増穂祭の大作に挑みます。
後期では石に字を彫る篆刻や仮名、書初め、写経などをやり、最後に各自が自由に創作する力作は次年度の増穂祭に展示しますのでご期待ください。