グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム  > 教育内容  > 教科紹介  > 音楽科

音楽科

音楽室は中央校舎3階にあります

音楽科では、【歌唱】【器楽】【鑑賞】という3つの活動を中心とした学習活動を展開しています。
中学校では3年間を通じて学習し、高校では1年次に芸術選択として履修することができます。

全ての活動を通して、感性を豊かにし、また表現力を高めることを目標としています。

以下は学習内容の一例です。この他にも随時、生徒たちの状況に合わせて、さまざまな楽曲を学びます。


2015年度高校合唱祭が行われました

5月19日、柏市民文化会館にて高校合唱祭が行われました。

毎年2月に行っていましたが、今年度より5月に行い、3年生も参加することとなりました。

新年度が始まって間もなく、委員会を中心に曲やパート決めを行い、朝や放課後などを使い練習に励み、素晴らしい歌声を響かせていました。

球技祭、合唱祭と続く行事の中で親睦を深め、また団結力も高めることができました。

2014年度中学校合唱祭 課題曲・自由曲

今年度中学合唱祭の曲目です。
12月20日、森のホール21(松戸市)にて行います。
1年2年3年
A組明日へ友~旅立ちの時~
B組TomorrowHEIWAの鐘春に
C組Believeこの地球のどこかであなたへ~旅立ちに寄せるメッセージ~
D組COSMOS君とみた海
E組怪獣のバラード言葉にすれば
課題曲あの鳥のようにマイバラードLet's search for Tomorrow

中学高校の科目編成表

     中  学
学年科目1科目2
中学1年音楽(週1.5時間)美術(週1.5時間)
中学2年音楽(週1時間)美術(週1時間)
中学3年音楽(週1時間)美術(週1時間)
     高  校
学年 科目1科目2科目3
高校1年全員音楽Ⅰまたは美術Ⅰまたは書道Ⅰ(2単位)

芸術鑑賞会に行ってきました

10月31日、中学高校ともに芸術鑑賞へ行ってきました。
東京オペラシティ(初台)コンサートホールを貸し切り、シベリウスのヴァイオリン協奏曲や、バッハのパイプオルガン作品などを鑑賞しました。

授業では映像でしか触れることができなかったため、色々な作品に触れ、生徒は感動していた様子でした。
オーケストラの方が楽器を紹介してくださったり、生徒が指揮を体験するコーナーなども設けていただき、充実した芸術鑑賞会となりました。

15年度はミュージカルを鑑賞します。
初めてミュージカルを観に行く、という生徒も多くおり、非常に楽しみにしているようです。

学習内容(2015年度)

【歌唱】【器楽】【鑑賞】
中学1年・校歌
・夏の思い出
・気球に乗ってどこまでも
・主人は冷たい土の中に
・合唱祭課題曲、自由曲
≪アルトリコーダー≫
基礎演奏法
・喜びの歌
・聖者の行進

A.ヴィヴァルディ作曲「四季」より”春”
F.シューベルト作曲「魔王」

芸術鑑賞会に向けての学習

中学2年・校歌
・夢の世界を
・翼をください
・合唱祭課題曲、自由曲

≪アルトリコーダー≫
基礎演奏法
・ラヴァースコンチェルト


J.S.バッハ作曲「小フーガト短調」
G.ヴェルディ作曲「アイーダ」より
L.v.ベートーヴェン作曲「運命」より

芸術鑑賞会に向けての学習
中学3年・校歌
・花
・花の街
・ラササヤン
(マレーシア研修に向けて)
・エーデルワイス
・合唱祭課題曲、自由曲
≪アルトリコーダー≫
・きらきら星
・エーデルワイス




ミュージカル映画
「サウンドオブミュージック」
B.スメタナ作曲「ブルタバ」
雅楽

芸術鑑賞会に向けての学習

高校1年
(選択)
・校歌
・春の日の花と輝く
・メモリー(「CATS」より)
・合唱曲「信じる」 

グループ発表
≪アルトリコーダー≫
・アメイジンググレイス
・木星(組曲「惑星」より)

グループ発表

ミュージカル「CATS」
映画「アマデウス」





【歌唱】 基本的な発声から上記の楽曲に加え、各クラスが合唱祭で歌う課題曲や自由曲など、多くの楽曲に触れることになります。歌詞や音符から情報を読み取ること、そしていかに表現に結び付けるかを学ぶ、音楽の基本的な学習のひとつです。
【器楽】 主にアルトリコーダーの演奏法を学習します。17世紀バロック音楽の時代において、一般に「リコーダー」というと、主にこのアルトリコーダーのことを指すほど、当時は盛んな楽器でした。ソプラノリコーダーよりも一回り大きいこのアルトリコーダーを学習し、楽器を通しての豊かな表現を目指します。
【鑑賞】 有名な西洋音楽、邦楽それぞれの作品の鑑賞を通して、芸術音楽の聴き方やその内容について学習します。毎年行われる芸術鑑賞会に向けての学習も行い、より深く作品を理解し、また楽しめるようにしています。

高校選択音楽ではこれに加えて【CD紹介】を行っています。一人ずつ自分が好きなCDや楽曲、アーティストを同じクラスのメンバーに紹介し、情報を共有することで、様々なジャンルの音楽に触れることができます。
また【グループ発表】では、生徒同士でグループを組み、合唱や合奏(リコーダーの重奏やハンドベルなど)を年末の発表会に向けて練習します。選択音楽ならではの編成や、生徒が自分で演奏する楽曲を選べることが特徴です。

授業の様子

「夏の思い出」学習時

毎時間、その日に学習する項目を黒板に記入しています。

リコーダーは少し触れないでいると奏法を忘れやすいため、できる限り毎時間学習するように心がけています。

鑑賞授業時

芸術鑑賞会

本校では年に一度、芸術鑑賞会を行っています。
1年ごとに【邦楽】【西洋(クラシック)音楽】【ミュージカル】のいずれかを鑑賞します。

本年度は【ミュージカル】の年ですので、中高生ともに帝国劇場にて、【ダンスオブヴァンパイア】を鑑賞することになっています。

学生だけでなく、教員も楽しみにしているイベントの一つです。

合唱祭

2014年度中学合唱祭の様子

中学は12月、高校は今年度(2015年度)より5月に合唱祭(合唱コンクール)が行われます。

中学は森のホール21(松戸市)、高校は柏市民文化会館にて行います。
学年で区切らず、クラス単位での評価がされるため、1年生から3年生まで、それぞれクラスの団結力を高めて合唱祭に臨みます。