グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム  > 教育内容  > 教科紹介  > 情報科

情報科

情報授業

本校では34年前の開校以来情報を総合学習の中で実施してきましたが、10年前にカリキュラムの変更により総合学習から、正式な教科「情報」になり授業の実施を 2 年から 1 年に変更しています。入学してすぐにコンピュータを利用できるようにするためです。
最近のインターネットの進歩・活用により情報で取り扱う内容も増えているため、内容・時間を限定せざるを得ない状況です。 4月中旬~5月中旬はOffice2010でword・excel・PowerPointの作成をし、その後校内のWindowsサーバー(IIS)を利用してホームページを一人ひとり個人のWebページを作成します。


中学高校の科目編成表

     中  学
学年科目1科目2
中学1年技術(週1時間)家庭(週1時間)
中学2年技術(週1時間)※家庭(週1時間)※
中学3年技術(週1時間)※家庭(週1時間)※
  ※各週2時間で 前期後期で入れ替える
     高  校
学年 科目1
高校1年全員情報(2単位)
高校2年全員家庭(2単位)

全国中学高校Webコンテスト

7月には高校 1 年生・ 2 年生で Web 教材開発コンテストである全 国 中 学 高 校 Web コ ン テ ス ト(旧Thinkquestコンテスト)を学校として参加します。(本校の中学生は2年生・3年生から参加)
右の写真は校内のホームページ作成の様子です。Windows7を利用しています。センターモニターは解像度が1600*900と上がったためこれまでのアナログからデジタルに変更しております。そのため鮮明に教員のパソコン(説明)が表示されています。ホームページ関係ではJavaScriptやFlashなども行います。後期ではインターネットの仕組み・動画の編集・音楽の編集・パソコンの分解組立なども行います。


本校のサーバー・パソコンシステム

新しい情報教室
 これまで生徒利用のパソコンの復元は環境復元ソフト(瞬快)で実施していましたが、新しいシステムではサーバーで一括管理出来るシンクライアントシステムを採用しております。シンクライアントには多数のシステムがありますが本校の採用したものは最新 高機能・高コストパフォーマンスのネットワークブート型シンクライアント「Phantosys」で、クライアントのOSはWindows7 Professionalです。普段利用するOSはWindowsですが、起動時にLinuxOSである「Ubuntu」の選択が可能で複数のOSについての学習が出来ます。
サーバー:富士通PRIMERGY RX200 S6 OSはWindows Server 2008 CPUはXeon E5507 (2.26GHz) メモリは4GB
クライアント:富士通FMV-D5390 OSはWindows7 Professional CPUはCorei3-530(2.90GHz)メモリは2GB
ディスプレー:20インチワイド(1600*900)
ソフトは MS office2010(Word Excel PowerPoint Access PhotoEditor Publisher) macromedia studioMX2004 をはじめ多数のソフトがインストールされています