グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム  > 教育内容  > グローバル教育  > 英語教育 ~世界とコミュニケーションできる言語力を育てる~

英語教育 ~世界とコミュニケーションできる言語力を育てる~

通常の英語授業はオールイングリッシュ

現在の大学入試では、「聞く・話す・読む・書く」の4技能が求められています。2020年の大学入試改革に向け、使える英語への移行が着々と進んでいます。本校では、できるだけ、「聞く」「話す」機会を多くするように、英語を母語としない国の人向けの文法教材「マーフィー」を用いるなどの工夫をしています。GTECで毎年英語力を測定し、ニュートレジャーをベースに英語力をつけ、様々な検定も積極的に導入しています。海外研修でも英語を使うことを目的としています。また、スタディサプリの導入で、自宅での旧来型の英語学習もできるようになっています。

本物に触れ、実践的な英語力を養うネイティヴ・スピーカーによる授業

中学1年次からネイティヴ・スピーカーの教員による授業を展開しています。中学の各学年のフロアには洋書を常備し、生徒たちが気軽に英語に親しめる環境を整備。さらには、海外研修先とのE-mail交換など、英語をツールとして使う多くの機会も設けています。

学術的な論文を英語で書くアカデミックライティング指導

グローバル・サイエンスクラスと高校3年の英語演習の時間では、学術的な論文にも対応できるアカデミックライティングの指導をしています。また、大学入試に必要な英語力の育成に向け、「聞く・話す・読む・書く」の4技能をはかるGTEC、TOEFL、TEAP、IELTSなどの試験対策も強化できます。